約30年間培った実績と信頼によってお客様に安心をご提供します。

人類の進歩も足元にも及ばない古からの自然の営みが、永遠に続くことを心から願っています。1993年には水と土、湧別川とオホーツクの海を守るために両湧別愛林会を発足させ、植林、山の保全研究を開始しました。1999年からは日中環境保全友好植林実践会に参加し、日本国内だけではなく、中国の水と土、川と海を守るために、植林活動を続けています。中国の協力会社で製造する竹箸は、二酸化硫黄・漂白剤の残留濃度ゼロの商品化に成功しました。2002年より端材はすべて活用し、床材や竹炭、オガ炭とするなど、中国においていち早く原竹材料の完全活用を確立し、環境リサイクルを行っています。
2012年ロシアブリヤート共和国ビチュラ地区にてアスペン割箸工場を建設、2014年稼働開始、2016年ロシアクラスノヤルスクにて赤エゾ松グランドピアノ用響板半製品の製造開始をいたしました。

INFORMATION

  1. サイトリニューアル継続中
  2. 現在サイトリニューアル中
お知らせ一覧

真摯に向き合うことで必要とされる商品を創ることができる

人類の進歩も足元にも及ばない古からの自然の営みが、永遠に続くことを心から願っています。1993年には水と土、湧別川とオホーツクの海を守るために両湧別愛林会を発足させ、植林、山の保全研究を開始しました。1999年からは日中環境保全友好植林実践会に参加し、日本国内だけではなく、中国の水と土、川と海を守るために、植林活動を続けています。中国の協力会社で製造する竹箸は、二酸化硫黄・漂白剤の残留濃度ゼロの商品化に成功しました。2002年より端材はすべて活用し、床材や竹炭、オガ炭とするなど、
中国においていち早く原竹材料の完全活用を確立し、環境リサイクルを行っています。

PAGE TOP